» 2015 » 11月のブログ記事

加入率

| ダイアリー |

日本には様々な保険制度があり、万が一の時にも安心出来るような仕組みができています。では、実際にどれだけの人がこれらの保険に加入しているのでしょうか。まずは、生命保険。加入している人は、20代で男女とも約半数、30代になると男女とも約8割程度という結果になっています。約7割の人が「疾病入院給付金が支払われる」生命保険に加入しています。また生命保険に加入している人のうち、ガン保険・ガン特約が付加されている保険の加入率は6割程度でした。それに比べ、三大疾病保険の加入率は4割程度と他に比べると低い加入率にとどまっています。それから、地震保険はどうだろう。昔に比べれば加入率は増えてきているが、それでも3割にも満たないくらいです。1995年に発生した阪神・淡路大震災や、2011年に発生した東日本大震災の影響で世帯加入率が増加したようには見えません。そして、自動車保険。対人賠償保険、対物賠償保険の加入率は、共に7割程度となっています。人身事故を起こしてしまった場合、その損害賠償額は1億円を超えてしまうケースもあり、自賠責保険だけではとても賄いきれない。それが4人に1人は加入していないという事実には驚かされます。
アクサダイレクト 自動車保険